2011年10月05日

自分のしあわせ

地元の友人と女子会をした時、

20代のころは人のしあわせねたんだり、
うらやましがったり、自分が恵まれていることに
気づけなかったりした、と友人たちから聞いた。

私だけじゃなかったんだなと思った。
まあ私30過ぎても思ってたんだけど。

でも、うらやましいと思っているその人の
生活を今自分がもらったとして、
その人と同じように楽しめるかなあ?って
思ったら、そうじゃないんだよね。って私が
言ったら、そうなんだよ!!と返された。

結局何を幸せ、楽しいと感じるかは人それぞれで、
人が幸せで楽しそうにしているからと言って、
それが自分でも幸せで楽しく思えるとは限らないんだよ。

だから人をうらやましいと思うのなんて無意味。
人の目を気にして、自分の生活を楽しまないのも
無意味だよ。

だからってああしなきゃこうしなきゃって考える必要も
なくて。もっと適当にやっていかないとまわんないよ。

そういうことが言えるようになったから、30代になって
楽になったね!!

と友人の弁。

この日二人の友人と会って、私たちは中3の時の同級生で、
そのクラスはハンパなく団結力ある仲のいいクラスだったけど、
私たち3人は仲良くしているメンバーも、成績や趣味も
バラバラだった。

今の職業や家族構成もバラバラ。

でも、根っこがたぶん同じだから、こうして好き放題
言えるんだろうな。

こういう仲間がいることが、幸せ。


posted by ANAGONYRON at 09:59 | Comment(0) | 地元で再起
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。