2011年09月05日

しあわせのかたち(2)

前回のつづき(→前回

ツイッターの名言botの発言にあったんだけど、

自分の性格、能力、人生。ブランドや面子ではなく、
本当に幸せになる為に何が必要で何が向いているのか

って表現があった。

人の幸せはぱっと見素敵でうらやましい。

でもその人が幸せそうに見えるのは、手にしているのが
他の人じゃなくその人自身の幸せだから。

私がもし だんなさん 子どもがいて、
おうちや マンションを買ったり、 
もしくは 海外に住んじゃったり、
今開業しちゃったり、・・・・・・していたら?

・・・・・・回らない、いや回せないよ、生活。
間違いなく大変なことになる。

てことはそれは私の幸せじゃないのだ。

読んでる方、
「おめーと一緒にすんじゃねーよ」って思いますか

あなたが幸せだと思うことは、
どうして幸せだと思うのですか?

あなたがそれを幸せだと思う根拠は。

人から見てじゃなくて、自分自身で、
感じることのできる幸せだと思いますか?

諦めないのはいいことだけれど、
かつての自分が成し遂げられなかったことに、
そのまましがみついていませんか?


幸せを手に入れられないと思った時、
今一度、ちょっと立ち止まってみる必要があると、
私は思うのです。(もう少し続くと思う)


posted by ANAGONYRON at 15:05 | Comment(2) | 地元で再起
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。