2006年09月02日

大切なこと

数日前に彼氏に、彼にとっては触れてほしくないことについて
自分の感情をぶつけた内容のメールを送ってしまい、それが原因で翌日喧嘩。

直接会話しに彼氏が家に来てくれて、会話して和解したのが喧嘩したその日であり、一昨日。

その会話の中で、男女が関係を続けていく上で何が一番大切だと思うか、
という質問を彼氏にされた。

以前にも同じことを聞かれた記憶が私にはあり、
(今思い出せばそれは「人を好きになることと愛することの違いは何か」という
質問だったように思うけれども、回答は同じだったと思う)
以前と同じ回答を私は返した。「相手の気持ちを考えること」と。
彼氏の答えは「許すこと」だと。それも以前と同じ。

両方とも大事なことだと思う。

でも私は自分で「相手の気持ちを考えること」が大事だと思っていながら、
今回彼氏が触れてほしくないと思っていることに触れ、
結果的に相手の気持ちどころか自分のことしか考えていないような行動を
取ってしまった。
それを許してくれた彼氏に感謝。
そして私は彼氏が触れてほしくないと思っていること-私がこれまで許すことの
出来なかった事柄-について許すという気持ちを持たなければいけないと思った。

そして許すということは、相手の気持ちを考えていればできることなのだ。
それが出来なくなったときに、関係は終わるのだと思う。



posted by ANAGONYRON at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 随想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。